ホーム   »  スポンサー広告  »     »  Ruby  »  Aptana 3 で JRuby on Rails 開発環境構築

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aptana 3 で JRuby on Rails 開発環境構築

Eclipse 3.7 で Aptana Studio 3 を導入して Ruby on Rails 3 開発環境を構築するまでの手順です。JRuby で行っておりますが普通の Ruby でも作業は同じですので参考にしてください。Aptana Studio 3 Getting Started も参照。

EclipseEclipse 3.7 (Indigo)
AptanaAptana Studio 3.0.4
JavaOracle JDK 1.6.0u26
RubyJRuby 1.6.4 (ruby-1.9.2-p136)
RailsRails 3.0.10

手早くクリーン環境を作りたいのであれば Aptana の Standalone Version (全部入り) をインストールするのが楽ですが、私は RoR 以外の開発でも Eclipse を使用するためここでは Eclipse Plug-in Version で進めます。

インストール準備

Aptana のインストール作業より前に以下の環境を構築します。

  1. Sun または Oracle JDK 1.5 以上 (OpenJDK は未サポート)。
  2. git ツール。Windows なら msysgit など。
  3. Eclipse 3.5 以上。
  4. JRuby 1.6。通常の Ruby を使用するなら 1.8.7 以上、または 1.9.1 以上。
  5. Rails 3

なお RadRails は Aptana 3 に統合されているためインストールの必要はありません。

Aptana 3 インストール

Download Aptana Studio のページで Eclipse Plugin Version を選択すると更新サイトの URL が表示されます。この URL を Eclipse の [Help]-[Install New Software]-[Work with] にコピー & ペーストし、[Aptana Studio 3] をチェックして [Next] を押します。ライセンスなどが表示されるので確認して進んでください。

プラグインのインストールが完了したら Eclipse を再起動します。

新規 Rails プロジェクト作成

  1. Project Explorer を右クリックし、新規プロジェクトの作成で Rails Project を選択します。
  2. 適当にプロジェクト名を入力して [Finish] を押すとプロジェクトが作成されます。
  3. プロジェクトの作成で [Use the standard 'rails' generator] を選択した場合は rails . (Rails 2 時代の方法) が実行されアプリケーションの作成に失敗しますので、そのままターミナル上で rails new . を実行してください。
Run 'git help git' to display the help index.
Run 'git help <command>' to display help for specific commands.

torao@topaz ~/workspace/alpha
$ rails .
Usage:
  rails new APP_PATH [options]
  …
torao@topaz ~/workspace/alpha
$ rails new .
       exist
      create  README
      create  Rakefile
      create  config.ru
      create  .gitignore
      create  Gemfile
      create  app
      create  app/controllers/application_controller.rb
      create  app/helpers/application_helper.rb
      create  app/mailers
      create  app/models
      create  app/views/layouts/application.html.erb
      create  config
      create  config/routes.rb
      create  config/application.rb
      create  config/environment.rb
      create  config/environments
      create  config/environments/development.rb
      create  config/environments/production.rb
      create  config/environments/test.rb
      create  config/initializers
      create  config/initializers/backtrace_silencers.rb
      create  config/initializers/inflections.rb
      create  config/initializers/mime_types.rb
      create  config/initializers/secret_token.rb
      create  config/initializers/session_store.rb
      create  config/locales
      create  config/locales/en.yml
      create  config/boot.rb
      create  config/database.yml
      create  db
      create  db/seeds.rb
      create  doc
      create  doc/README_FOR_APP
      create  lib
      create  lib/tasks
      create  lib/tasks/.gitkeep
      create  log
      create  log/server.log
      create  log/production.log
      create  log/development.log
      create  log/test.log
      create  public
      create  public/404.html
      create  public/422.html
      create  public/500.html
      create  public/favicon.ico
      create  public/index.html
      create  public/robots.txt
      create  public/images
      create  public/images/rails.png
      create  public/stylesheets
      create  public/stylesheets/.gitkeep
      create  public/javascripts
      create  public/javascripts/application.js
      create  public/javascripts/controls.js
      create  public/javascripts/dragdrop.js
      create  public/javascripts/effects.js
      create  public/javascripts/prototype.js
      create  public/javascripts/rails.js
      create  script
      create  script/rails
      create  test
      create  test/fixtures
      create  test/functional
      create  test/integration
      create  test/performance/browsing_test.rb
      create  test/test_helper.rb
      create  test/unit
      create  tmp
      create  tmp/sessions
      create  tmp/sockets
      create  tmp/cache
      create  tmp/pids
      create  vendor/plugins
      create  vendor/plugins/.gitkeep

これで空の Rails アプリケーションが出来上がりました。ここで作成されたファイルは Project Explorer を右クリックして Refresh を実行すると表示されます。

サーバ上での実行

プロジェクトを右クリックして Run Server を実行したら jruby-openssl が無いと怒られたので bundle install で必要なパッケージを導入して再実行します。

torao@topaz ~/workspace/alpha
$ script/rails server
Could not find gem 'jruby-openssl (>= 0, runtime)' in any of the gem sources listed in
Gemfile.
Run `bundle install` to install missing gems.

torao@topaz ~/workspace/alpha
$ bundle install
Fetching source index for http://rubygems.org/
Installing rake (0.9.2)
Using abstract (1.0.0)
Using activesupport (3.0.10)
Using builder (2.1.2)
Using i18n (0.5.0)
Using activemodel (3.0.10)
Using erubis (2.6.6)
Using rack (1.2.3)
Using rack-mount (0.6.14)
Using rack-test (0.5.7)
Using tzinfo (0.3.29)
Using actionpack (3.0.10)
Using mime-types (1.16)
Using polyglot (0.3.2)
Using treetop (1.4.10)
Using mail (2.2.19)
Using actionmailer (3.0.10)
Using arel (2.0.10)
Using activerecord (3.0.10)
Installing activerecord-jdbc-adapter (1.1.3)
Installing jdbc-sqlite3 (3.7.2)
Installing activerecord-jdbcsqlite3-adapter (1.1.3)
Using activeresource (3.0.10)
Installing bouncy-castle-java (1.5.0146.1)
Using bundler (1.0.18)
Installing jruby-openssl (0.7.4)
Using rdoc (3.9.3)
Using thor (0.14.6)
Using railties (3.0.10)
Using rails (3.0.10)
Your bundle is complete! Use `bundle show [gemname]` to see where a bundled gem is installed.

torao@TOPAZ ~/workspace/alpha
$ script/rails server
=> Booting WEBrick
=> Rails 3.0.10 application starting in development on http://0.0.0.0:3000
=> Call with -d to detach
=> Ctrl-C to shutdown server
[2011-08-27 02:12:15] INFO  WEBrick 1.3.1
[2011-08-27 02:12:15] INFO  ruby 1.8.7 (2011-08-23) [java]
[2011-08-27 02:12:15] INFO  WEBrick::HTTPServer#start: pid=1196 port=3000

おっ、ポート 3000 で WEBrick が起動したようですね。早速ブラウザで http://localhost:3000 にアクセスしてみます。

正しく Welcome ページが表示されました。

コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
Profile
Takami Torao
Takami Torao
C/C++ 使いだった 1996年、運命の Java と出会い現在に至る。のらアーキテクト。
Yah, this is image so I don't wanna eat spam, sorry!
Search

Google
MOYO Laboratory
Web

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。