ホーム   »  スポンサー広告  »     »  物理/数学/雑学  »  黄金比

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄金比

黄金比黄金比、と呼ばれる比率がある。矩形の最も美しいと言われる縦横比のことだ。まぁ詳細は Wikipedia でも参照してもらうとして、古くは古代ギリシャ時代から 「神の比率」 と呼ばれて来た比率である。

ここからフィボナッチ数列の話などを始める気はないのだが ─ 最近ふと気づいたのだが、コンピュータのディスプレイやデジカメの写真、携帯電話の画面などに慣れてしまったため、黄金比が黄金比に見えなくなってしまっている。このまま時代が進めば VGA 比が黄金比と呼ばれる時代が来るのかもしれない…

ちなみに、同じ紙の比率でも A4、B5 といった紙の大きさを表す規格は、紙を半分に切っても縦横比が変わらないという極めて機能的な理由で 1:√2 (1:1.41) の比率になっている。

コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
Profile
Takami Torao
Takami Torao
C/C++ 使いだった 1996年、運命の Java と出会い現在に至る。のらアーキテクト。
Yah, this is image so I don't wanna eat spam, sorry!
Search

Google
MOYO Laboratory
Web

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。