ホーム   »  スポンサー広告  »     »  Unix/Linux  »  MySQL 5.5 ビルド & インストール

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MySQL 5.5 ビルド & インストール

仕事で 5.5 系の MySQL を何度かビルドしているのだが、毎度毎度手順やコンパイルオプションを確認するのも手間なので自宅検証機での MySQL バージョンアップを機に手順をまとめておこうと思う。本家のInstalling MySQL from a Standard Source Distribution も参照。

この記事の前提条件は以下の通り。

OSCentOS 5.6 final Kernel 2.6.18-238.el5xen
MySQLMySQL 5.5.15 (Source Distribution)
インストール先/usr/local/mysql
データディレクトリ/srv/mysql
実行アカウントuid:mysql(901), gid:mysql(901)
エンジンInnoDB
文字セットUTF-8

CentOS 5.6 で MySQL 5.5 をビルドするのに必要なライブラリは以下の通り。

  • gcc-c++ (yum でインストール)
  • ncurses-devel (yum でインストール)
  • CMake

勢いで全て sudo で行っているが、きっと root ユーザで行った方が楽かと思う。

ソースのビルドとインストール

MySQL のダウンロードサイトにある [Source Code] の Generic Linux (Architecture Independent), Compressed TAR Archive を選択し、適当なミラーサイトからダウンロードを行います。

torao@clove$ wget "http://dev.mysql.com/get/Downloads/MySQL-5.5/mysql-5.5.15.tar.gz/from/http://ftp.iij.ad.jp/pub/db/mysql/"
--2011-08-07 00:54:44--  http://dev.mysql.com/get/Downloads/MySQL-5.5/mysql-5.5.15.tar.gz/from/http://ftp.iij.ad.jp/pub/db/mysql/
dev.mysql.com をDNSに問いあわせています... 213.136.52.29
…
torao@clove$ tar zxvf mysql-5.5.15.tar.gz
mysql-5.5.15/
mysql-5.5.15/INSTALL-WIN-SOURCE
mysql-5.5.15/cmake/
…
torao@clove$ cd mysql-5.5.15

5.5 系からは環境設定に configure ではなく cmake を使用するよう変更されていますので、まだ cmake を入れていない場合は先にインストールして下さい。使用する cmake のコンパイルオプションは以下の通り。

CMAKE_INSTALL_PREFIXインストール先ディレクトリ
MYSQL_DATADIRデフォルトのデータディレクトリ
DEFAULT_CHARSETデフォルトの文字セット
DEFAULT_COLLATIONデフォルトの照合順序
torao@clove$ cmake . -DCMAKE_INSTALL_PREFIX=/usr/local/mysql5.5.15 -DMYSQL_DATADIR=/srv/mysql/data -DDEFAULT_CHARSET=utf8 -DDEFAULT_COLLATION=utf8_general_ci
-- The C compiler identification is GNU
-- The CXX compiler identification is GNU
-- Check for working C compiler: /usr/bin/gcc
…
torao@clove$ make
Scanning dependencies of target INFO_BIN
[  0%] Built target INFO_BIN
Scanning dependencies of target INFO_SRC
[  0%] Built target INFO_SRC
…
torao@clove$ sudo make install
[sudo] password for torao: 
[  0%] Built target INFO_BIN
[  0%] Built target INFO_SRC
…
torao@clove$ cd /usr/local
torao@clove$ sudo ln -s mysql-5.5.15 mysql

将来のバージョンアップで切り替えを簡単に行うためシンボリックリンクを使用しています。これで /usr/local/mysql に MySQL がインストールされました。

データベースの構成と初期化

まず MySQL サーバの実行ユーザを作成します。ユーザ名 mysql (UID:901)、グループ名 mysql (GID:901) とします。

torao@clove$ sudo /usr/sbin/groupadd -r --gid 901 mysql
torao@clove$ sudo /usr/sbin/useradd --base-dir /srv/mysql --home-dir /usr/mysql --comment "MySQL" -M -r --gid mysql --uid 901 mysql

次に mysql_install_db コマンドを使用してデータディレクトリ /srv/mysql を初期化します。既に /srv/mysql がデータディレクトリとして使用されている場合は全てのデータが消えるので注意!

torao@clove$ sudo mkdir /srv/mysql
torao@clove$ sudo /usr/local/mysql/scripts/mysql_install_db --basedir=/usr/local/mysql --datadir=/srv/mysql --user=mysql
Installing MySQL system tables...
OK
Filling help tables...
OK

To start mysqld at boot time you have to copy
support-files/mysql.server to the right place for your system

PLEASE REMEMBER TO SET A PASSWORD FOR THE MySQL root USER !
To do so, start the server, then issue the following commands:

/usr/local/mysql/bin/mysqladmin -u root password 'new-password'
/usr/local/mysql/bin/mysqladmin -u root -h clove password 'new-password'

Alternatively you can run:
/usr/local/mysql/bin/mysql_secure_installation

which will also give you the option of removing the test
databases and anonymous user created by default.  This is
strongly recommended for production servers.

See the manual for more instructions.

You can start the MySQL daemon with:
cd /usr/local/mysql ; /usr/local/mysql/bin/mysqld_safe &

You can test the MySQL daemon with mysql-test-run.pl
cd /usr/local/mysql/mysql-test ; perl mysql-test-run.pl

Please report any problems with the /usr/local/mysql/scripts/mysqlbug script!
torao@clove$ sudo chown -R mysql:mysql /srv/mysql

ユーザ指定だけでは root グループのファイルとなってしまっていたため chown で所有者を変更しています。

続いて MySQL の設定ファイルを /etc にコピーし設定を追加します。

torao@clove$ sudo cp /usr/local/mysql/support-files/my-medium.cnf /etc/my.cnf
torao@clove$ sudo vim /etc/my.cnf
…
[mysqld]
datadir = /srv/mysql
user = mysql
…

自動起動の設定

MySQL サーバを自動起動するにはインストールディレクトリの support-files/mysql.server を使用できます。/etc/init.d からこのファイルへシンボリックリンクを作成し、起動が可能であることを確認したら chkconfig で自動起動に設定します。

torao@clove$ sudo ln -s /usr/local/mysql/support-files/mysql.server /etc/init.d/mysql
torao@clove$ sudo /etc/init.d/mysql start
Starting MySQL..                                           [  OK  ]
torao@clove$ sudo /sbin/chkconfig mysql on

起動に失敗する場合はデータディレクトリ下の servername.err を参照して下さい。該当ファイルが存在しない場合はデータディレクトリに mysql ユーザの書き込み権限があるか確認して下さい。

MySQL クライアント接続確認

サーバが起動したら mysql コマンドを使用して MySQL にアクセスし MySQL のバージョン、InnoDB の使用、UTF-8 の使用などを確認します。

torao@clove$ /usr/local/mysql/bin/mysql -u root -p
Enter password: (パスワードなし)
Welcome to the MySQL monitor.  Commands end with ; or \g.
Your MySQL connection id is 2
Server version: 5.5.15-log Source distribution

Copyright (c) 2000, 2010, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved.

Oracle is a registered trademark of Oracle Corporation and/or its
affiliates. Other names may be trademarks of their respective
owners.

Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the current input statement.

mysql> select version();
+------------+
| version()  |
+------------+
| 5.5.15-log |
+------------+
1 row in set (0.01 sec)

mysql> select @@innodb_version;
+------------------+
| @@innodb_version |
+------------------+
| 1.1.8            |
+------------------+
1 row in set (0.00 sec)

mysql> show engines;
+--------------------+---------+------------------------------------------------------------+--------------+------+------------+
| Engine             | Support | Comment                                                    | Transactions | XA   | Savepoints |
+--------------------+---------+------------------------------------------------------------+--------------+------+------------+
| MyISAM             | YES     | MyISAM storage engine                                      | NO           | NO   | NO         |
| PERFORMANCE_SCHEMA | YES     | Performance Schema                                         | NO           | NO   | NO         |
| MRG_MYISAM         | YES     | Collection of identical MyISAM tables                      | NO           | NO   | NO         |
| InnoDB             | DEFAULT | Supports transactions, row-level locking, and foreign keys | YES          | YES  | YES        |
| CSV                | YES     | CSV storage engine                                         | NO           | NO   | NO         |
| MEMORY             | YES     | Hash based, stored in memory, useful for temporary tables  | NO           | NO   | NO         |
+--------------------+---------+------------------------------------------------------------+--------------+------+------------+
6 rows in set (0.01 sec)

mysql> status
--------------
/usr/local/mysql/bin/mysql  Ver 14.14 Distrib 5.5.15, for Linux (x86_64) using  EditLine wrapper

Connection id:		2
Current database:	
Current user:		root@localhost
SSL:			Not in use
Current pager:		stdout
Using outfile:		''
Using delimiter:	;
Server version:		5.5.15-log Source distribution
Protocol version:	10
Connection:		Localhost via UNIX socket
Server characterset:	utf8
Db     characterset:	utf8
Client characterset:	utf8
Conn.  characterset:	utf8
UNIX socket:		/tmp/mysql.sock
Uptime:			31 min 36 sec

Threads: 1  Questions: 7  Slow queries: 0  Opens: 33  Flush tables: 1  Open tables: 26  Queries per second avg: 0.003
--------------

ユーザの作成

デフォルトの状態ではローカルからのみアクセス可能な root というユーザが存在するだけですので、リモートからアクセス可能なユーザを作成します。ここでは例として全ての権限を持ちどこからでもアクセス可能な mysql というユーザ (パスワードも mysql) を作成します。

mysql> grant all privileges on *.* to 'mysql' identified by 'mysql';
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)
mysql> grant all privileges on *.* to 'mysql'@'localhost' identified by 'mysql';
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)
mysql> flush privileges;
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

リモートから mysql ユーザで接続できたら完了です。おっと、ファイアウォールで MySQL サーバのポート 3306 を開くのを忘れないで下さい。

aquamarine:~ torao$ mysql -h clove -u mysql -p
Enter password: 
Welcome to the MySQL monitor.  Commands end with ; or \g.
Your MySQL connection id is 23
Server version: 5.5.15-log Source distribution

Copyright (c) 2000, 2010, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved.

Oracle is a registered trademark of Oracle Corporation and/or its
affiliates. Other names may be trademarks of their respective
owners.

Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the current input statement.

mysql> 
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
Profile
Takami Torao
Takami Torao
C/C++ 使いだった 1996年、運命の Java と出会い現在に至る。のらアーキテクト。
Yah, this is image so I don't wanna eat spam, sorry!
Search

Google
MOYO Laboratory
Web

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。